竹中商工株式会社 ホーム > 会社案内 > 会社概要/沿革

会社概要/沿革

会社概要

社名竹中商工株式会社
設立1978年(昭和53年)
資本金1000万円
従業員数6人
本社所在地〒670-0971 兵庫県姫路市西延末168番地の1
役員代表取締役社長/竹中 一成
取締役加古川営業所長/山下 利彦
取締役総務部長/竹中 理恵子
取締役加古川営業部長/飯田 貴英
監査役/山本賢志
業務内容非鉄金属販売
敷地面積本社事務所/270m² 本社倉庫/3,500m² 加古川事務所/170m²
屋内倉庫/1,400m² 屋外倉庫/2,000m²
設備紹介大型パイプ切断機/4台 小型パイプ切断機/4台
パイプ両端加工機 3トングレーン/8台
輸送車両 11トン積トラック/2台 4トン積トラック/6台
2トン積トラック/3台 1トン積トラック/8台
在庫量 約3000トン
営業品目白黒ガス管、圧力配管用鋼管、水道用鋼管、構造用鋼管、角形鋼管、
ボイラー用鋼管、合金鋼鋼管、大径溶接鋼管、鋼管杭、
化学工業用鋼管、各種船級鋼管、サンドビック社鋼管、ステンレス鋼管及び板、
型材、棒、銅及び真鍮管、寸法切加工、スパイラルダクト管、タキロンカラーパイプ、
各種デザインパイプ、冷間引抜加工品、バルブ及び各種管継手一式、
一般鋼材、水管橋及び配管、設計、施工
取引銀行三井住友銀行 姫路支店
姫路信用金庫 船場支店
播州信用金庫 本店
中国銀行 姫路支店
兵庫県知事許可般8第450267号、一般建設業(管工事、水道施設工事)
加入団体新日鐵住金特約店
JFEスチール鋼管特約店
全国鉄鋼販売業連合会、姫路鉄鋼倶楽部
兵庫県鉄鋼流通組合
姫路商工会議所卸小売部会
加古川商工会議所金属機械工業部会
姫路納税協会
取扱い製品メーカー新日鐵住金株式会社/JFEスチール株式会社
住友軽金属工業株式会社/株式会社神戸製鋼所/住友鋼管株式会社
丸一鋼管株式会社/日鉄住金建材工業株式会社/JFE鋼管株式会社
モリ工業株式会社/サンキン株式会社/日本金属工業株式会社
住金日鉄ステンレス鋼管株式会社/サンドビック株式会社
日新製鋼株式会社/株式会社栗本鉄工所/山陽特殊製鋼株式会社
古林工業株式会社/タキロン株式会社/株式会社片倉の鋼管
大阪特殊鋼管株式会社/大阪鋼管株式会社/呉羽製鋼株式会社
北沢バルブ株式会社/瀬尾高圧工業株式会社/東洋バルブ株式会社
住金機工株式会社/東洋特殊鋼業株式会社/株式会社三紘製作所
その他各社(敬称略・順不同)

沿革

昭和30年 4月
故会長 竹中一男が姫路市元町において鋼管販売業として発足する。
昭和37年 4月
姫路市土山東の町において資本金100万円にて竹中鋼管株式会社を発足する。
昭和41年 3月
JFEスチール株式会社鋼管特約店となる。
昭和41年 6月
住友金属工業株式会社鋼管特約店となる。
昭和43年 7月
資本金350万円に増資する。
昭和44年 6月
加古川営業所を開設する。
昭和45年 6月
資本金を800万円に増資する。
昭和45年 7月
川崎重工業株式会社の各工場ジャストインタイム方針に則り
弊社加古川倉庫を指定される。
昭和48年 10月
姫路市西庄に鋼管センター2500m²を建設する。
昭和50年 10月
資本金を1,800万円に増資する。
昭和53年 6月
伸銅品及びステンレス部門を分離し竹中商工株式会社として発足する。
昭和56年 1月
石川島播磨重工業株式会社 相生工場のジャストインタイム方針に則り
弊社西庄鋼管センターを指定される。
昭和56年 8月
姫路市延末に本社倉庫3,500m²を建設し、西庄鋼管センターを移転する。
昭和56年 11月
上記土地に本社事務所を建設し本社を移転すると共に社長に故竹中修史が就任する。
平成5年 7月
加古川市一色東部土地区画整理組合事業により土地を追収得し
加古川営業所の倉庫及び事務所を新築する。
平成10年 12月
社長に、飯田末弘が就任する。
平成23年 6月
社長に、竹中一成が就任する。